2019年度・新会長のご挨拶

 

2019年度、威海日本人会会長の田中浩太郎と申します。

 

威海市は威海、文登、乳山、栄成、石島の5つの地区で形成されていて、山東半島の先、中国最東端に位置します。日本ではあまり知られていない都市ですが、古くは「慈覚大師(円仁)」が修行した赤山があり、「日清戦争」の舞台にもなった歴史ある町です。また、中国内でも風光明媚な都市として知られています。威海に駐在、在住している日本人はさほど多くはありませんが、環境治安が良く観光等に適していると思います。その中で威海日本人会は定期的に集まり情報交換を行ったり、趣味の合う仲間を集いサークル活動を行っています。また、年に数回青島領事館の方からの情報を頂き安全面生活面からのサポートも頂いています。

 

是非、旅行や出張赴任の時にはお気軽にお声を掛けて下さいますようお願いします。

 

また、威海地区に居住している方も、これを機会に私たちの活動に参加して頂くようお待ち申し上げます。

 

 

威海日本人会会長 田中浩太郎

 

2017年度・会長のご挨拶

威海日本人会で2016年度会長を務めさせていただいている雨宮直也と申します。

 

威海市は人口250万人、山東半島の東端に位置し3方を海に囲まれた観光都市です。

日本人で威海を知っている方は少ないと思いますが、私自身も当地での業務に関わるまでは、どんな所なのか全く解らず赴任時には不安もありました。

そんな不安も解消できるよう、威海日本人会では日本人駐在者に限らず出張者も含めた会員相互の交流や情報交換、そしてサークル活動等を実施しております。

また、領事館との交流もさせていただき、安全情報の共有等にも対応しています。

ここに住む日本人は百名強と多くありませんが、より多くの皆様に参加していただけるような会にしていきたいと考えております。

初めての方、出張者も大歓迎ですので、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

威海日本人会会長 雨宮直也


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.